グレインフリー/ドッグフード/おすすめ

MENU

 

 

 

 

【グレインフリーのドックフード初めて購入するときの注意点】

 

グレインフリーのドックフードは本当に必要?


グレインフリーという言葉、最近よく目にするようになりましたよね?

 

穀物は犬にとっては、消化しにくい食べ物になり必要なものではないということなんですね。
一番いいのは手作りの食事なのでしょうか?

 

穀物を含まない、野菜やフルーツやメインのお肉を材料に作ってあげるのが一番いいんでしょうね。
毎食、それを続けるのは少し無理がありますよね。

 

簡単で費用がかからず、しかも愛犬が健康になる食事となれば
ドッグフードになるんではないでしょうか?

 

ではどの種類を選べばいいのかな・・・

 

 

 

グレインフリーを始めている犬の様子とは?

 

ずっとグレインフリーの食生活を続けてるよ〜っていうワンちゃん。
健康状態とか良くなっているか聞きたいわ〜

 

毛並みや口臭まで、悩みが改善したよ!っていう人います。

 

あと、皮膚に問題を起こしやすかったワンちゃんもすっかりきれいになったとか。

 

やっぱり食べ物なんですね。何を食べさすかって重要なんですね。

 

 

 

グレインフリーのドッグフード比較。一番売れているのは?

 

グレインフリーのドッグフードで比較ランキングしているサイトを見かけます。
上位に紹介されている物が一番売れているようですね。実際に使用した人の満足度も高いです。

 

こういう数字を見ると、使ってみたくなりますね。

 

 

 

グレインフリーのドッグフード。おすすめしている理由は?

 

グレインフリーのドッグフード。おすすめの種類を見ているとおすすめのポイントは様々ですね。
同じグレインフリーのドッグフードでも、プラスされている成分に違いがあって、自分の犬の体質や改善したいところなどで
選ぶようです。

 

ワンちゃんの悩みと言えば、肥満・口臭・体臭・軟便などが多いようですね。

 

これらの悩みもドックフードを変えるだけで、ずいぶんと改善されるんだとか。
自分ちの犬も試してあげたくなりますよね。

 

悩み別でドックフードが選べるサイトもあるようですよ。

 

 

 

グレインフリーのフード。犬が良く食べるランキングは?

 

いくら体にいいグレインフリーののドッグフードだからと言ってワンちゃんがちゃんと食べてくれるということはありません。
犬にも好みがありますし、食感一つとっても好きなものと苦手なものに別れると思うんです。

 

飼い主がいろいろ調べてこれが良いと、買ったグレインフリーフードをまったく食べてくれないなんてこともあるんですね。
これは困ります。

 

対策としては、少量でお試ししてみてどうでしょうか?

 

 

 

 

グレインフリーとグルテンフリーの違い。簡単に言うと・・・

 

小麦やとうもろこしを使用しないのがグレインフリーです。大まかにいうと穀物ですね。これらを使用しないという事です。
これは、犬の消化酵素が穀物を消化しにくいために体調が悪くなったりすることがあるからです。

 

グルテンフリーは?
グルテンはアレルギーを引き起こすと言われています。グルテンは主に小麦などに入っている栄養素の一種の名前です。

 

大きく言えばどちらも「穀物を食べないこと」なのですが、消化のためかアレルギーのためかなど目的で変えると良いと思います。

 

 

 

 

グレインフリーとは?詳しく知りたい

 

犬のグレインフリーとは、大まかにいうと【穀物・穀類】が入っていない食事を与えるという事です。

 

犬にとって穀物・穀類は消化しずらい栄養素で、もともとこれらを消化する消化酵素が体内に少ない事もあり
無理に食べると、消化不良を引き起こすことに。

 

とはいえすべての穀物・穀類がダメなのか?と言えばそうではありません。
上質な穀物(炭水化物)は犬の健康には必要なんです。

 

上質とは芋類や果物や葉物の野菜などです。

 

「小麦」と「とうもろころし」は健康のためには使わない方がいいですね。
もともと消化酵素が少ない上に小麦やとうもろこしは穀物の中でも特に消化が悪いので、
犬の胃腸に余計に負担をかけてしまいます。

 

 

 

 

グレインフリーにラムといえばこのドッグフード

 

グレインフリーのドッグフードで、材料にラムを使っている商品があります。

 

ラム肉は高タンパクで低カロリーなので、健康な体を作るためには適した食材なんですよね。
ラム肉を使っているドックフードで探してみると「プレミアムドッグフード」という名前が出てきました。

 

個々のドッグフードは他にもチキンや魚、牛肉など種類があるようです。
ただ牛肉はアレルギーなどの心配から避けているという声も聴きますね。

 

チキンもアレルギーがあるワンちゃんがいるようですよ。

 

ラム肉は、鹿や猪などの肉に比べて臭みが少ないのと消化がとてもいいという事が人気のようですね。

 

とはいえ今まで、癖のないさっぱりしたチキンで食べなれている子はラムはもしかしたら好き嫌いが出る可能性もあります。

 

 

グレインフリーはおやつにも。

 

愛犬の健康意識高めの飼い主さんの間ではもうポピュラーになりつつあるグレインフリーフード。
今はおやつでも、与える人が多くなってきています。

 

食事でせっかく消化の悪い穀物類をやめているのにおやつにあげていたら、もったいないですもんね。

 

 

 

 

↑目次へ戻る